アートメイクアーティスト 看護師 福永よう子プロフィール

クリニックでのアートメイク施術

アンジュール横浜クリニックでは、医療と連携したナチュラルアートメイクをご提案させて頂いております。

お一人お一人を丁寧に、時間をかけて行うため、ご予約には限りがございます。カウンセリングから施術まで、福永が責任を持って担当いたします。

福永 よう子 Yoko Fukunaga

アートメイクアーティスト。 正看護師免許保有。2児の母。

看護師を志したのは社会人数年目の20代半ば。それまではコメディカルスタッフとして美容医療に従事。この職場での経験が転機となり、看護学校への入学を決意することとなる。

その後、看護学校への入学を果たし、厳しい実習・国家試験を乗り越え正看護師免許を取得。

卒業後は都内某病院にて勤務。その後結婚・出産を経験しながら仕事を続け、様々な診療科目を経験していく。夜勤などの不規則な生活や育児の大変さに追われ、汗などですぐに崩れてしまうメイクにストレスを感じ、アートメイクを初体験する。

福永 よう子自らがお客様としてアートメイクをしたこの時は、まだ自分がアートメイクのお仕事をまさかするとは思ってもおりませんでした。ただ、この時の感動は今でも忘れることができません。

メイクの時間短縮もかなり短縮され、常に美しい眉があことに感動し、時間的余裕や、コンプレックスからの解放、自分自身へ自信ももてるようになってきたのです。

そんな中、再び美容医療に携わることに・・・。美容外科、皮膚科、形成外科を経験する中で、アートメイクの失敗、トラブル、除去を希望する患者などをたくさん目にして参りました。

本来は綺麗になりたくて行うアートメイク。しかし一歩間違えてしまうと大変な事になってしまう現状に、どうしたらそうなるのか、どうしたらそうならないかを考えているうちに「衛生的で」「皮膚に負担のない」そして「痛みのない」アートメイクを自分の手で行いたいと思うようになりました。

現在は、顔のアートメイクだけでなく、より医療的な乳輪のアートメイクも行い、乳癌の方を始め、病気で悩む方にお喜び頂いております。

よりナチュラルでお肌に負担の無いアートメイクを研究し、年に数回は国内外のセミナー・研修を受け、自己研鑽の毎日です。

 

アートメイク専用受付メールフォームはこちら  アンジュール横浜クリニック TEL:045-228-9100

PAGETOP